寂しい頭髪を少しでも改善したいなら|リアップの副作用にご用心

症状別の原因と対策

中年男性

原因

薄毛は原因を特定してから治療することが最も適切です。それというのも、それが根本的な解決になるからです。薄毛にはいろいろなタイプがあります。頭頂部から薄くなる症状の場合や、額の生え際から薄くなる場合などです。前者の原因は頭皮の血行不良であることが圧倒的に多いです。血行不良を起こすと髪の毛に栄養や酸素が十分に供給されません。そうして育毛することができなくなり、毛がどんどん薄くなっていくのです。一方、後者の生え際からの薄毛の原因は遺伝であることがほとんどです。もう少し厳密に言うと、男性ホルモンが非常に多く生成されやすい体質であるために、発毛や育毛が阻害される傾向にあるのです。このように症状ごとに原因が異なります。

治療

薄毛を改善するためには発毛対策を行う必要があります。具体的には、シャンプーのやり方を少し変えるだけで原因が取り除かれるだけでなく、きちんと発毛効果も期待することができます。シャンプーの回数を1日1回に限定することです。朝と夜にシャンプーをする人が多いですが、それは頭皮に必要な皮脂までも取り除くことになりますので、おすすめしません。これをやめるだけでも効果があります。また、育毛剤を使用することも発毛に効き目があります。塩化カルプロニウムやニンニクエキスなどが配合されているものは、血行促進効果が高いので、非常におすすめの育毛剤です。特に頭頂部における薄毛を治療するのであればこのタイプのものが最適です。